攻略メニュー

VTUBERの制作費用

VTuberの費用

VTuberの費用

3Dでかかる費用

キャラクター
モデル
200万~500万程度
企画・運用 50万~80万程度

オリジナル3D制作には技術介入する要素が多く、より専門的な知識と環境が必要になります。専門的知識や技術を持つ人材が必要になるうえに、3Dモデルを制作するためにはハイスペックなPCが推奨されます。

原画(キャラクター)を制作するところは2Dと変わりませんが、奥行きのある動きや緻密な作り込みが必要になります。もちろん誰が原画を描くか、モデルを作るかでも費用が変動します。

費用は制作会社で変動しますが、およそ200万~500万ほどかかります。全て個人でやるにはかなりの労力が必要になるため、現状Vtuber界隈でも個人で全てを制作し活動する人はほとんどいません。3Dはおもに企業や団体で運用することが多いです。

2Dでかかる費用

キャラクター
モデル
50万~100万程度
企画・運用 30万~50万程度

2D制作にかかる費用は、キャラクターモデルで50万~100万、企画運用で30万~50万程度かかります。3D制作と比較すると、個人でも依頼しやすい金額になっており、VTuberを始めるうえでおすすめです。

現在10,000を超えるVTuberのほとんどが2Dと言われており、2Dにより動きを加えたLive2Dは、3DのVtuberでも使用しています。特にゲーム実況や雑談配信などではLive2Dの使用がほとんどです。

そして、2Dはほとんど知識がない状態でも原画さえあれば制作することができ、ハイスペックのPCがなくてもLive2Dを制作することも可能です。個人に限らず、とにかくVTuberを始めたい人は費用的に2Dがおすすめです。

一部の制作も可能

モーション 50万程度
3Dモデリング 150万程度
キャラデザ 15万~30万程度

会社にもよりますが、VTuberを制作する上で、モデリングやモーションと言った一部の制作を取り扱うことも可能です。技術的要素が多いモデリングだけは業者に頼んで、残りを独学で行う人もいるため、予算や現環境で判断することをおすすめします。

費用の詳細

3D原画は三面図や表情が必要

3Dを制作する際は、正面以外の原画が必要になります。3Dは正面に加え、横や上など様々な角度の絵が必要で、あらゆる角度から動きが加わることを前提に制作しなくてはなりません。

2D、3Dで共通する要素として、キャラクターの表情が必要です。昔は2Dの表情が1パターンということもよく見られましたが、Live2Dがでてきてからは、状況に応じて表情を切り替えることがマストになっています。

魂(中の人)を選定する

VTuberの運用には、キャラを演じる人が必要です。VTuberビジネスでは、所謂中の人がどれだけの能力を持っているかが非常に重要であり、企業で運用する場合のほとんどがプロの声優や元配信者です。

演じる側がもっともキャラクターの魅力に結びつく要素となるため、どんなにキャラが可愛いくともキャラの性格次第でファン獲得の良し悪しが決まると言っても過言ではありません。

中の人を見つけるにもオーディションやスカウトなど、人材発見のための費用が発生します。3D制作の場合、中の人の背丈でモデルの体型が決まることがほとんどなので、VTuberを制作する上で中の人探しが序盤では重要になります。

スタジオと機材

3Dの場合、キャラクターが完成した後にモデルを動かすスタジオや機材が必要です。身体を動かすモーションキャプチャーでは、PCに加えソフトも必要となり、ある程度動かせる場所も確保しなくてはいけません。

2Dの場合、多くても100万円程ですが、VTuber業界でトップを走る企業で運用する3Dは、光学モーションキャプチャーと呼ばれるソフトを使っており、1000万円以上の費用がかかっています。

お問い合わせ・制作依頼はこちら

バーチャルYouTuberに関して、どのようなことでもお気軽にお問い合わせください!

1~2営業日以内にご返信させていただきます。

  • お名前 必須
  • 法人名(団体・所属名)
  • メールアドレス 必須
  • 電話番号 必須
  • お問い合わせ内容 必須
  • メッセージ本文

個人情報の取り扱いについて

このお問い合わせフォームでご提供いただく個人情報は、お問合せに適切に回答し管理するために利用します。
当個人情報を第三者に提供することはありません。
当個人情報の取扱いを委託することがあります。委託にあたっては、委託先における個人情報の安全管理が図られるよう、委託先に対する必要かつ適切な監督を行います。
当個人情報の利用目的の通知、開示、内容の訂正・追加または削除、利用の停止・消去および第三者への提供の停止(「開示等」といいます。)を受け付けております。開示等の求めは、以下の「個人情報苦情及び相談窓口」で受け付けます。 個人情報の入力は任意となっております。ただし、ご連絡先が特定できない場合はお問い合せに適切に回答できない場合がございます。
クッキーやウェブビーコン等を用いるなどして、本人が容易に認識できない方法による個人情報の取得は行っておりません。

<個人情報苦情及び相談窓口>
株式会社エヌリンクス
〒171-0014 東京都豊島区池袋2-14-8 池袋NSビル5F
個人情報保護管理者:副社長
TEL:03-5957-2170/FAX:03-5957-2171

<認定個人情報保護団体の名称及び、苦情の解決の申出先>
認定個人情報保護団体の名称:一般財団法人日本情報経済社会推進協会
苦情の解決の申出先:個人情報保護苦情相談室
住所:〒106-0032 東京都港区六本木一丁目9番9号六本木ファーストビル内
TEL:03-5860-7565 0120-700-779

上記を確認の上、同意いただける方は「お見積り・お問い合わせ」ボタンを押してください。

プライバシーポリシー